オリジナルTシャツは学園祭の活用に最適!

学生時代は学びだけではなく、思い出がつくれるたくさんの学校行事があります。その中でも学生さんたちが最も盛り上がるイベントの一つに学園祭があります。クラスごとにクレープ屋やたこ焼屋などの模擬店を出すことや、演劇や演奏などの出し物を発表することもあるでしょう。そんな学園祭の時に、みんなで一緒に着るオリジナルTシャツを作るクラスも多いです。クラス名やロゴ、イラストなどを添えたTシャツは、出し物の雰囲気を演出することができますし、お店や出し物を成功させるという思いを一つに団結力もアップするでしょう。そして何よりも楽しい思い出が詰まったアイテムとして、クラスで製作したオリジナルTシャツは一生大事にとっておくことができます。

カッコよくて防寒対策もできる!トレーナーやパーカー

学園祭のシーズンは、学校によって異なりますが9月から11月に開催されることが多いです。オリジナルTシャツは半袖・長袖のタイプがありますが、地域によってはTシャツの生地では肌寒いと感じることもあるかも知れません。オリジナルTシャツを制作している業者では、Tシャツのほかにも、トレーナーやパーカーのタイプを素材として、クラス名やロゴなどのオリジナルアイテムを作れることが多いです。スウェット生地のトレーナーやパーカーであれば、アクティブに動けますしカッコよさもありますよね。また、裏生地が裏起毛タイプになっているものもあり、屋外でライブや舞台イベントに参加する際でも、防寒対策はばっちりです。

オリジナルTシャツを作りクラブやチームの仲間と同じTシャツを着ることによって、連帯感が生まれ絆が深まります。